スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座③

銀行からずぶ濡れになりながら、暗くなったビルに戻ると
オフィスではアシスタントちゃんが残っててくれました。


うえ~ん。だめだったよ!!


「私も今、確認しました。
彼(ちいさいおじさん)は新人で何も知らない。だからミスをしました。
それに、いけないことは彼はうそをつきましたね。
しかも、今またメールが来てちゅちゅろさんの日本の住所を証明するものがないといけないと言っています。」


おじさんで新人?
新人なのに一人で接客任せんなよ!
しかも、うそつくなよ!!!
日本の住所の証明??そんなのあるか~~


もう解約してやる~~!!きーーー!
となった私のところに、翌日、小さいおじさんがオフィスに来て
今解約すると違約金が発生しますよ」と言ったときには
まわし蹴りを・・・と思いましたが・・・どうにかとどまり、
なぜか最初の日に書いた契約書をもう一度、最初から書かせられて
「午後には使えますから・・・」とおじさんは去っていった。
菓子折りくらいもってこーい!

そして、日本の住所の証明については何も触れられなかった・・・



アシスタントちゃんいわく
「彼はちゅちゅろさんが書かなければいけない部分を、自分で書いてしまったので
最初に銀行で書いた書類が使えなかったようですよ」とのこと。


・・・



いい経験しました。


今はちゃんと使えてます。
ATMでお金が引き出せるってほんとスバラシィ~♪


テーマ : ベトナム生活
ジャンル : 海外情報

銀行口座②

週明け。

ATMに行ってもやはり戻ってきてしまう、私のカード・・・



「もう、いいはずだよね?でも、だめだよ。。。」とアシスタントちゃんに言って見ると
「もう一度銀行に電話します」とのこと。


「その処理は、銀行に行かないとできません。
これから、ちゅちゅろさん本人が行って下さい。」


はい???
話、違うでしょ?

うーん、でも、この間口座を開いた支店は少し遠くて、今からはいけないな。
別な支店でもいいの?と聞くと、「いいですよ」の返事。
ほんとかな?


で、別な支店で結局たらいまわしをされるわたくし。

2時間くらいでしょうかあっちでだめ~こっちでだめ~とやっていて
外は大雨で暗くなり、閉店時間もすぎて人もいなくなり
なんなんだーーー!!!と腹立たしさと悔しさが入り混じりかけてきたころ。。。


「まだこのカードは使えません。
担当がまだ処理を終えていません。
口座はありますが、あなたはおろせません。」


いや、でもこの間
私がATMで変な操作をしたからロックされていてそれで使えないと言われたよ??


そんなことはありません。
担当のMr.○○(忘れた)があなたの口座の処理を終えていません




あの小さいおじさんめ~~!!!




怒ったままつづく

テーマ : ベトナム生活
ジャンル : 海外情報

銀行口座

銀行口座をこちらで開くことになりました。

会社の指定も私自身のこだわりもなかったので、上司と同じ銀行にしました。



銀行に行くと小さなガラス張りの部屋に通されて、
小さな気弱そうなおじさんが対応してくれました。

申し込み用紙は、いろいろと記入する欄が多くて、面倒くさいな~と思いつつも
「お給料のためよ~」と自分を奮い立たせ、がんばって書き込みました。


じゃ!とおじさんが立ち上がったので、「これで出来上がるんですね~~!」と思ったら
保証金として「300万ドン(1万5千円くらい)払ってくれれば、来週にはできます」だそうで・・・


保証金のあまりの高さにちょっとびっくり・・・・ベトナム的には高いでしょ?

一緒に行ったアシスタントちゃんは
「おかしいです、こんなに取られるなんて変です・・・私の銀行はこんなに取られません」と繰り返していました。

ま、保証金だからいつか帰ってくるんだから、とりあえず払わないとできないし~と
お支払いして一週間待ちました。




一週間後、ちょうど給料日もすぎていて、
お給料は振り込んであるとのこと。



初めてATMでお給料おろしちゃおうかな~と、るんるん♪とカード片手に行きますが
おろせません・・・
カードが戻ってきちゃいます。。。



なんでなんで・・・涙



アシスタントちゃんが銀行に電話して、あのちいさいおじさんが対応してくれました。
すると、
「ちゅちゅろさんがATMでへんな操作をしたので、ロックがかかったらしいですよ」とのこと。

変な操作ッてなにさ!!!
なにもしてないよ~~~

不本意ですが、そういわれたら仕方ない。


そのロックを解除できるのは週明けになります。だそうな

貧乏ーな週末を過ごしたのは言うまでもありません・・・



長くなったのでつづく。

テーマ : ベトナム生活
ジャンル : 海外情報

KARAOKE

ベトナム人の女の子3人とカラオケに。

わざわざ、行く前にカラオケ屋さんに電話して確認してくれて
「日本語があります、絶対行きましょう」と誘ってくれました。

まず行って見ると・・・
そうですね・・・カラオケボックスが日本にでき始めたときってこんな感じだったかな?っておもう感じの部屋の作りです。
もちろん、ベトナムですから、防音効果はありません。

メニューは日本語があって、はい!と渡されたのですが。
わら半紙(茶色く色が変わっている)に日本語の曲名と番号が・・・
でも、その歌
えっと、えっと・・・と探さないといけないくらいの選曲の古さ。

もちろん、古くても歌えるんですけど、選曲が渋い。
って言うか知らない。

B面だけ集めてある?(あ、ナウなヤングは知らない?B面?)って感じです。

ベトナム人の子が(きっと適当に)指差して「これ歌ってください」と言ったものは。

瀬川栄子「涙は女の化粧水」

なんじゃそりゃ。知らない・・・

うーーん。
しかもミスプリが多い。(ベトナムでは当たり前だけど)

薬師丸ひろ子が居たけど、あるページでは
「薬師丸子」になっていたし、ほかのページでは「師丸ひろ子」

「チェリツツコ」って???
と思ったら曲は「てんとう虫のサンバ」でした。
こんなのは言い出したらきりがないので、やめておきます。


ベトナム人の子達は、最初気を使ってくれて、
「どんどん入れてくださいね」と私の歌う歌も入れてくれていたけど、
そのうち、メモ帳を出し始め、自分たちの歌う番号を10曲くらい書き出して連続で入れていました。

そして彼女たちの面白いところは誰の曲ってないんだな~ってこと。
日本だと、いちおその番号を入れた人が、歌うって決まっていますが、
彼女たちは、すべての歌が全員で大合唱。

マイクがあるだけ、みんな立ち上がってその時気が向いた人が参加可能。
悲しい歌でもノリのいい歌でも踊りながら歌う彼女たち。
マイクを持って踊りながら右往左往するので、コードが絡まる絡まる・・・

もちろん私もたまに参加させていただきました。



ふと時計を見たら4時間経過・・・

そろそろ帰りませんか~~?と思っていたら
店員さんが来て「お会計」と言う言葉を言ったので、グッドタイミング~と思っていたら、女の子たちがまだいいじゃん!!と猛抗議。

すると店員さんが最後に何かを言って、彼女たちも納得して片付け始めました。。。

なんて言ったの?店員さん。
「隣の家におじいちゃんが居るので、眠れないとかわいそうだから」って。



くすくすって笑ってしまう理由ですが、それを理由に帰すほうも帰されるほうもなんだかな~と・・・いろいろな意味でさすが愛すべきベトナム!!

面白かった。でも、不完全燃焼です・・・日本語の歌をおもいっきり歌いたかった。

テーマ : ベトナム生活
ジャンル : 海外情報

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。