スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語教本

2009_03010087.jpg



会社にて・・・
ベトナム人スタッフが共通で使っている机が散らかっていたので、少し整理しようと思ったとき、机からパラパラと紙が落ちてきました。


そこには彼、彼女たちが、きっと時間のあるときに勉強している英語や日本語が書かれているものが何枚か。。

ふと目にとまったのは日本語の例文?




「日曜日に、私は日本人の妻と子供をつれて公園に行きました。」

うーん・・・渋い例文です。


主人公はベトナム人男性という設定のようです。

奥さんが日本人なんてベトナム人男性の願望を表しているのでしょうか??


ベトナムには「西洋の家に住み、中国の飯を食い、日本人の妻を持つ」だっけ?そんなことわざがだか言い伝えがあるそうです。

それがベトナム人にとって一番いいことのように言われています。・・・と、指差しベトナム語にも載っていたと思います。

日本人の女性にもピンからキリまでいますのでお気をつけあそばせ、ベトナム人男性諸君。
大和撫子など存在しないのだよ・・・


それはさておき・・・





そんな日本人の妻を持つ彼の一言

「私の子供は『ハーフ』?、それとも『ダブル』?」


・・・・どんな意図で、どんなシチュエーションで??
駄洒落?マジで?



いずれにしても、そんな日本語は駄洒落として失笑されて終わるので、覚えなくてもいいのでは??

誰が編集したんだその日本語教本・・・



机には書き写したものしかないので、原本がみたいと思う日本人が約1名・・・



jumeeふたポチしてもらうと嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
どうぞよろしくですjumee☆shy1
スポンサーサイト

テーマ : ベトナム生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。